Forest & Music

森と音楽

お粗末なシステム

地域の商品券を購入しました。地元の商店の応援のために、自治体が補助をしようという企画です。

5000円払って7000円分が入っているカードを2枚購入し、10000円払って交換しました。わかりにくいのでカードA、カードBとします。このカードは、それぞれQRコードがプリントされていて、それを店舗側で読み込んでもらって支払いをするタイプ。

先日、カードA,Bの2枚を使って12000円の支払いをしようとしたところ、1枚は0円です、と言われ、使えたのはカードAの1枚分7000円だけ。お店で何度もカードBの残を一緒に確認しましたが、残が0円となっているのを確認しました。仕方がないので残り5000円はキャッシュで払い、カードBの残0円のカードを持ち帰って自治体(土日休み)に連絡しましたが・・・。

カードBのコードナンバーから履歴を調べると、その店舗ですでに7000円使っているというのです。その店舗へ出向いて履歴を確認し、わからなければ店舗からこのサポートセンターへ連絡してくださいと言われました。

 

やらなければならないことを放り出して店舗へ行き、履歴を確認してもらうと1枚分しか決済されていません。カードAは決済したので処分してしまったとのこと。確認のコードナンバーは残っていませんでした。

店舗からサポセンへ電話しましたが、個人情報なので私に発行したナンバーは残していないといいます。どうしたらいいのでしょうか?この人にはコードナンバー○○を発行したと残っていないのでしょうか。自治体なのにお粗末過ぎます。

結局、私は5000円(本当は7000円分)を、泣き寝入りしなければならないのでしょうか。

サポセンは、問い合わせを本部にしてみるとのことで、回答待ちですが連絡なし。夕方、再度連絡したら、本部の人が具合悪いので・・・、との回答。本部って一人しかいないんでしょうか??

このために走り回ったり電話を何度もかけたりと余計な仕事が増えてしまい、対応が良ければまだしも、腹立たしく思っています。今晩は放り出していた仕事の後始末をしなければなりません。

 

店舗の若いお兄さんが一生懸命対応してくれて、それも申し訳ない気持ちです。

 

なんだか中途半端なやり方にも腹が立ちます。

スマホ決済にするか、スマホを使っていない人のためにカードというのであれば、QRがプリントされたカード送る手間と変わらない金券を送るか。

 

明日以降もこの問題でバタバタしそうで嫌だなぁと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シロザ

シロザはヒユ科アカザ属の一年草です。

犬の散歩時によく目にします。

 

まだ若い葉の部分は白い色をしています。なぜ白いんだろう、と少し取ってきて虫眼鏡でのぞいてみたら・・・。

葉の表面に白い粉のようなものがついている!こすってみたら取れました。

面白いです。どうしてこのような粉がついているのか、この白いものは何なのか、いつか調べてみたいと思っています。

 

*********************

 

今日、にぎやかなエナガの声が聞こえました。猛暑もなくなり、鳥たちが戻ってきているのでしょうか。そして、昨日の中秋の名月、犬散歩へ出たら明るい月が輝いていました。

もうすっかり秋。大好きな秋だけれど、近年は春と秋が駆け足で過ぎ去ってしまうような気がしています。今年はどうでしょうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肝臓を労る=体重が落ちる

先日、親指の先が痛くなり、近くのホームドクターに相談しました。

以前から、血液検査の結果でリウマチの値が高いと言われていたので、ついにリウマチを発症したのかと心配になったのです。

血液検査をしてもらい、後日結果を聞きに行くと「全く問題がないのでまだ痛みが続くのなら整形外科で診てもらったらいいでしょう」と言われホッとしたのですが、コレステロールが高めですね、と言われました。そういえば、前に受けた人間ドックで脂肪肝になりかかっているかも、とも言われていたのを思い出しました。

アルコールは飲まないのに、脂も気をつけているのになぜ?と思っていました。

そんな時、この本を知りました。

 

 

 

 

肝臓外科の先生が書かれた本で、肝臓移植をする時、ドナーの肝臓が脂肪肝だと移植した肝臓が働かないのだそうです。その脂肪肝を改善する方法が食事の改善で、3ヶ月という短期で体重を落とし、あとはそれをキープするというものです。

私のBMIは高くはないですが、脂肪肝だと困るなぁ・・・。

 

体重を落とすと、まず肝臓の脂肪が落ち、それから内臓脂肪、そして皮下脂肪と落ちていくそうです。肝臓のために体重を落とすということに納得し、ちょっと挑戦してみようかなと思える内容です。

 

やることはシンプルです。糖質を制限し、野菜の量を増やすだけ。そして筋肉のためにタンパク質をきちんと取ること。これならできそうな気がしてお盆過ぎから始めたところ、現在で2kg弱、体重が落ち、体が軽くなったように感じます。次の1ヶ月でまた2kgに挑戦してみようと思います。

 

今まで熱中症にならないようにとスポーツドリンクのペットボトルを飲んだり、少しでも体にいいだろうと野菜ジュースを飲んだりしていましたが、スポーツドリンク500ccはシュガースティック10本分と読み、糖分の取り過ぎに驚きました。また、野菜は野菜のままで取るのがいいようです。

 

 

2016年のデータでは日本人の2266万人が、脂肪肝(非アルコール性脂肪性肝疾患)だそうで、年々増えているとか。

沈黙の臓器である肝臓は症状が出てからでは遅いので、今から意識して大事にしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節を知っているヒガンバナ

我が家は住宅だらけの中の1軒ですが、なるべく土を残してほしいと頼んで、玄関脇にニッチなスペースを作ってもらいました。

たいしたものは植えられないスペースなので、季節が来ると芽を出し、いつの間にか休眠する福寿草彼岸花など季節を感じるものを植えました。

 

毎年、季節を待っていたように芽を出します。

今日、気付いたのはヒガンバナの芽。

お彼岸よりは少し早めに咲きそうです。

 

 

科学的には日照時間や気温で芽が出ると言われますが、その季節の移り変わりの変化になかなか敏感になれず、芽が出ているのを見て、あ、もうこんな時期かぁと植物から教えてもらう日々です。

 

 

ヒガンバナと一緒に秋を感じる植物、キンモクセイ

ガラッと乾いた空気に変わった頃、香りで秋を知らせてくれるような気がして、今年も楽しみに待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本丸の行き先、そして国葬など雑感

日本丸の舵を託している政治家たち。

最近、信頼して舵取りを任せていていいのだろうか、と思ってしまいます。

経済は疎いですが、昨日、円はドルに対して144円まで安くなりました。海外の資本から見た時、日本の土地の価値も、金銭の価値も下がってしまいました。それでも手を打たないのはなぜなのでしょう。

長く続いた安倍政権で自分たちの生活が良くなったと実感できるものが思い浮かびません。思い浮かぶのは、桜を見る会の話題、森友問題、そして最近は旧統一教会、国会でなめた態度でやじを飛ばしている姿、どれも私欲のために権力を使ったり、国民をなめているように感じてしまいます。国葬には反対ですが、同じ思いの人が多いのは、自分たちの生活に何をしてくれたんだろう、生活が良くなったのか、給料が上がったのか、と感謝することもないままに国で葬儀をすることに疑問を感じているのではないでしょうか。実際、いつの間にか年金が減らされ、官僚の人事を握るようになって官僚が骨抜きになり忖度が行われるようになったと、まさに自分たちが都合の良いように変えられてしまったと感じます。

 

もし何か理由があるのなら、しっかりと説明してほしいです。なぜ変えたのか、なぜ円安に介入しないのか。仕事をしていると「ほうれんそう=報告・連絡・相談」と言われます。ごまかしたり逃げたりせず、わかりやすい言葉で説明、報告をお願いします。

 

日本の先を考え、日本を良くしよう、日本丸が大海原を安心して航海できるように、と思って政治家を目指す人が少なくなってしまったのでしょうか。政治家は権力も大金も持つことができるから、という思いで政治家を目指してほしくないです。日本丸が沈没したら、結局は政治家たちだって海に投げ出されるのです・・・。

賢い若者は日本から出ていくだろうと誰かが書いているのを読みました。グローバルな今の世の中、日本丸に乗っているよりも、安心な船で身を守る選択肢もあるのかもしれません。

 

*********************************

 

昨日はなんだか慌ただしくて、毎日続けていたこのブログも書くのを忘れてしまいました。

ポットに入れて飲んでいるドリップコーヒーも、今朝残っているのを見つけました。午後には飲みきって、毎朝、新しく入れているのに・・・。

 

これから年末に向けて慌ただしさが加速するかもしれず、ブログを書くことを忘れてしまうかもしれませんが、マイペースでのんびりやっていきたいと思います。