Forest & Music

森と音楽

創作

厄介ものを活かす道を考える

雑草はやっかいです。タネの発芽の時期がバラバラなため、駆除してもまた生えてきます。いくら上を刈っても根っこが生きているので復活します。 先日、車で高速道路を走っていた時、目についたのはクズ。 樹木を覆うようにして永遠と続くように生えていまし…

紅花染体験

山形市から車で30分ほど走ったところで紅花染を体験してきました。 昨年は草木染を始め、藍染もやっていましたが、紅花は庶民に広く愛された藍染よりも高貴な色として、奥が深いような気がしました。 紅花を摘んで、紅餅というものを作り、これを戻して使い…

ブドウの枝で草木染

巨峰の枝が元気で、家の敷地外まで伸びていたので、日中に剪定しました。そのまま捨てようとしていましたが、フッと染めてみたら何色になるだろうと思い、ダメ元で昨晩、ブドウの枝を煮始めました。 130gの枝を細かく切って重曹1g、水3Lで煮出します。 最…

ジャム作り、そして・・・

今日は冷蔵庫が空になってきたので、買い物に出かけました。 最近の東京のコロナ感染者数は、急増しているのでなるべく寄り道をしないよう、お店にまっしぐらです。 帰りに八百屋さんでアンズを見かけたので、早速ジャムにしてみました。 続けて、毎日収穫し…

江戸の文化である藍染

東京はちょっとお洒落な、綺麗な、洗練された感じのお店がたくさんあるけれど、何かあるようでいて何もないと、ここ数年、思っていました。アニメやメイドカフェ、サブカル、地方から見たら東京にも庶民の文化がある、と言われそうですが、どれもこれが東京…