Forest & Music

森と音楽

白菜の芽

2年単位で貸し出す畑の抽選が当たり昨年はニンニクや里芋、大根、枝豆などを作りました。里芋は初めての挑戦でしたが、ダンボール箱に半分くらいが採れ、おせち料理や煮物に大活躍でした。今年は2年目で、来年の1月末には綺麗にして役所に返却するようなので、残りの期間、何を植えようか考えていましたが、今植えてある里芋と長ネギがあるので、隙間に白菜と赤大根を作ろうとタネを買ってきました。ただ、タネを買うといつも大量に余ってしまうのが困るところ・・・。

 

この畑は3m×4mの区割りなので、たいした量は採れません。それでも土を耕して素人が楽しむには十分です。住宅地だらけの中で、数少ない農家さんが役所に土地を貸し、役所が細かく区切って貸し出してくれるのはありがたいです。本当は庭が広ければ迷わず畑にしたいところですが、住宅地は日当たりの問題もあるので、我が家は狭いところにギュウギュウに柿や柚子などの樹木を植え、隙間にツルムラサキを植えています。

 

ツルムラサキは、毎朝、少しずつ採って朝食にしています。青い野菜を買わずにすぐ食べられるのはありがたいことだと思っています。

 

木曜日にポットに白菜のタネを蒔いたら、今日、発芽していました。早いような気がしますが、発芽の期間ってこんなものだったかな??

今日の東京は雨が降ったりやんだりで涼しく、体も楽です。